読書をすると心が安定します

読書をして、その本の世界観の中にのめり込むことで、想像力や考える力が高まると同時に、自分が本の主人公になったつもりでそこに集中できるので、私生活で嫌なことがあった時などに読めば、その間嫌なことを忘れられるので、心にゆとりを保ちリラックス効果を与えてくれるので、本は私生活には欠かせないです。

 

オーダーメイド家具などの本棚はインテリアとしてもあるだけでオシャレだし、本棚に収まらないほど本が増えてしまっても、置き場に悩むことのない電子書籍を購入すれば困らないし、本は古本でも購入したいと思う利用者は多いので、自分が読まなくなった書籍をリサイクルショップに売りやすいのも、本のいいところです。

 

また、漫画のより文字が多くて絵の少ない小説は、文字から自分がその場面をつい想像してしまうので、国語力が身につきやすく、その場面を考えるのが楽しいし、次の展開が気になるのでじっくり時間を費やしてしまいがちで、集中力が身につくので、本を読むことはさまざまな能力を一度に身につけるにはピッタリです。

 

カテゴリー: 読書 パーマリンク