本が持つ魅力はどこにあるのか

私は、とある本によって人生を変えられました。それくらい本というのは巨大な力を持っています。人間の想像力をかきたて、自分の思っている世界を文章化することで他人にも同じ世界を味わってもらえるなんて、素敵な方法だと思います。この本をオーダーメイド家具の本棚に置き常に読み返しています。

 

漫画も自分の思い描いた世界を表現し、相手に伝える方法ですが、それには画力が必要です。本なら文章が書ければ比較的誰にでも開かれた方法といえます。とはいえ、他人に理解してもらうためには文才が必要ですが。

 

本は、特に日本が漫画が発達していることによって読まれなくなる傾向があると感じますが、やはり文章ならではの表現方法がありますよね。また、絵柄が気に入らない場合は漫画だとそれだけで読まれない可能性がありますが、文ならそれはありません。

 

自分で好きなように妄想し、好きなキャラクターをそれぞれ思い浮かべるのです。同じキャラクターでありながら、その姿形は読み手によって変わるなんて面白いと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク