自宅で本に囲まれる幸せ

ウェブが流通してからめっきり本を購入する機会が増えました。私も10年ほど前は毎月10冊以上の本を買っていたものですが、最近では月に1~2冊ほどしか本を買わないこともあります。読書といえるか分かりませんが、知識を得るのはもっぱらネットが主流。無料の記事もありますが、電子書籍など形に残らないものばかりです。電子書籍は場所をとらないという利点はありますが、私のような古いタイプの人間ですと、どうしても所有する喜びと言うものを感じられません。本を買って、自分の本棚にしまうと言うことに喜びを感じるられないのです。最近の方からするとこういった考えは受け入れられないかもしれませんが、自宅に本棚があって、さらに書斎があるというのは喜ぶべきことです。本は読むだけではありません。購入して、所有してそしてそれを眺める。好きなときに読み返せると言うのは幸福以外の何者でもありません。家賃の問題もありますが、一部屋多く借りて、その部屋を書斎にするという喜びは大切にしたいですね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク